FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて補助輪を外して自転車に乗れた日

上の子(倖大)が新一年生になった渡辺です。

一年生なったこともあり上の子の自転車の補助輪を外すべく練習をしました。
昔は荷台を父に支えられながら、何度も転んで練習したものですが、
今の練習方法は違っているようです。具体的に書くと↓

①自転車のペダルを外す。(レンチが必要)→②サドルを下げる→③ブレーキとハンドルの説明、
→④足で地面を蹴って進む練習(③と合わせて、しばらく練習)
→⑤勢いが付いた時に足を上げバランスを取る練習(転ぶ前に足をつく頑張らせすぎない)、
→⑥足を上げてバランスが取れるようになったらペダルを付けて、地面を蹴って進ませる。
→⑦余裕があったらペダルを漕いでみるように伝える。(乗れたらサドルを戻す。)
基本的にコレで乗れるようになるようです。
1705補助輪外し
自宅の裏の農道で午後から練習したのですが、直ぐに上達しました。
下の子のおもりで何度も邪魔が入り、その日のうちにとは行きませんでしたが
もう一日練習したらあっと言う間に乗れるようになりました。

今まで自転車と言うと憂鬱そうな顔をしていたのですが、
今は嬉しそうに自転車に乗っています。

何故ペダルを外すのかというと、ペダルを漕がなきゃいけないため
バランス取りに集中できないそうで、コツを掴む邪魔になるのだそうです。
バランスをとるコツさえ掴めば今までもペダルは焦げていた訳ですから、
直ぐに乗れるようになるって事らしいです。
(怖がらせない、頑張らせすぎないのもコツ)
実際に試したらビックリするくらいに効果テキメンでした。

お客さんの経理の方にも、機会があってお伝えしたのですが
経理の方のお子さんも一日で乗れるようになったそうです。

機会がありましたら是非試してみて下さい。

(税)石田経理事務所 ―渡辺―

蛇足ですが、
子「お父さん手を離さないでね」
父「大丈夫、大丈夫、離さないよハッハッハ」
子「手ー、離してないー?」
父「離してない、離してない」(実は離している)
子「本当にーーーー」
父「もう一人で乗れてるじゃないかー(笑)」
子「えーー、あっ本当だー、ヤッター☆」

って光景が見れなくなるのは少し残念な気もしますね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

石田経理事務所

Author:石田経理事務所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。